院長からのメッセージ集

トップページ院長からのメッセージ集 > トリガーポイント指圧法
トリガーポイント指圧(マッサージ)法

 自律神経免疫療法とは、「未来免疫学」・「絵で分かる免疫」・「医療が病を作る」・「ガンは自分で治 せる」の著書で知られる新潟大学教授 安保徹氏が、免疫学の基礎の上に推奨している治療法です。

 当院の指圧(マッサージ)はトリガーポイント指圧(マッサージ)法です。

 筋肉のオーバーユースや、障害・内臓の疾病の反射などとして、筋肉に硬結や筋状の圧痛帯が出現します。 これらは神経痛や疼痛・運動障害などを引き起こします。
 指圧(マッサージ)はここに着目し治療していきます。 しかも、これらの硬結や反応点には、治療に欠かせないポイントが存在することが、西洋医学の方面から明らかとなってきました。

 体を覆う筋肉には症状に見合った治療点が必ず存在します。 まんべんなく広がっているわけではありません。治療に必須の個所や帯が存在しています。 これを見逃すことなく指圧(マッサージ)を施すと、引き金を引くかのように効果が発揮(発射)されます。
 これをトリガーポイント(引き金点)と呼んでいます。 関西鍼灸大学の黒岩先生を始めとして、内外の多くの学者によって、明らかにされつつあります。

 鍼や温熱を援用したりすることもありますが、 当院はこのトリガーポイントを指圧(マッサージ)することによって、多大の効果をあげています。

悩まれる前に・諦める前に、
是非ご相談の程、電話をお待ちしています。
電話:043-222-3335

院長からのメッセージ集一覧へ戻る